くむり

くむり。 それは積みかさなるもの。
ラックやクローゼットにふうわりと整然と積みかさねられたタオルたちの、とても幸福な風景。
いろいろな日常使いにあわせて考えられた多彩なバリエーション。
さまざまなシーンのなかで、手にするたびに感じるパイルのやさしさが、日々の思い出さえも
心地よく積みかさねていきます。

cumuliには「積み重なる」「積雲」という意味があります。

積雲というのは晴れた青空に出る雲のこと。
上部のもこもこした雲の形はどんどん変わりますが、下の方の雲はほとんど動きません。
上には成長し横や下には成長しないのが特徴です。

私たちの積み重なる想いが、積雲のように上に成長できるようにと願いを込めて『くむり』と名付けました。
ロゴも下から上に『くむり』と読みます。

選べる3つのスタイル

「泉州タオル」の高い製織技術と特殊糸技術「オフセットヤーン」によるタオルシリーズ「くむり」。

タオルの外側のタグに記載された番号とアルファベットは、タオルの大きさや用途を示しており、3つのタイプで幅広く展開しています。

Type1

薄く、軽く、持ち運びやすい
アクティブ仕様

Type2

優しい肌ざわりと抜群の吸水性の
スタンダードモデル

Type3

リッチな使い心地の
厚手タイプ